「 coen 」一覧

NO IMAGE

やってみるススメ

何事も自分でやってみる、をひとつのモットーとしているため、事業も自分で作っていきたいと考えています。その一つが、ジュエリー事業なのです。 Yinyang Jewelry 企画から、製造・販売まですべて自分でやりました。ざっとあげるだけでも、 企画立案 競合調査 事業計画書作成 ファイナンス 生産パートナー選定 デザイン プロモーション 売り場構築 分析 などが、あげられます。 10ヶ月ぐらいかかったので、いろいろと勉強したこともありました。個々のできごとは、おいおい。 このように、小さな事業でもやらなければならないことは、あまり変わりません。どんな戦略をたてて、どのように実行していくか。結果をどう次に活かすか。 自分でやっていれば、クライアントへの提案にも厚みが増してくるでしょう。 自分でやってみるススメです。

NO IMAGE

45歳の超リアル

自分もその歳に近づいてきたので…。 Webディレクターに限らずでしょうが、同年代の友達とも、45歳は超リアルなラインだと、話題になります。一般的に、そこから人生を変えることはなかなか難しいよね、転職は難しいよね。って話です。 当然、人によってはそんなこと気にしなくてもできる人もたくさんいると思います。でも、自分が面接する側にたって、履歴書みて45歳以上だと、相当求めると思います。45歳で、現場しかやったことのない人は、かなり辛いんじゃないかな。マネージメントやってても、結構厳しめで見てしまう…。 35歳も、40歳も同じじゃん! かもしれませんが、自分の感覚からいうと、まだギリ大丈夫です。やはり、45歳がデッドラインと感じます。

NO IMAGE

セシールに入ったとき

怖かった。 ネットマーケティング本部という部署が新設されて、いきなり、100億以上の売上があがっている組織のトップ。。(俺、昨日まで現場やってんけど…) こっちは、ライブドアから来てるし、まわり(社内・社外・金融機関など)の期待も大きいけど、会社の文化ぜんぜん違うし、組織のメンバーは全員年上だし、みんな社歴長いし、通販のプロだし。

NO IMAGE

Webディレクターの稼ぐ道

Webディレクターをやっている人は、例えば事業会社から見ると魅力的に映るかもしれません。しかし、Webディレクターといっても、キャリアの長さも内容も人それぞれ。 Webディレクターやってました。だけでは、次のキャリアが描きにくいのも事実。 では、何をすれば稼げる可能性が出るか。

NO IMAGE

信頼

信頼ってますます大事になってると思う。 たまに、出した見積もりに、「ここから勉強させていただきますので。」とか言って、平気で3分の1ぐらい下げてくれる制作会社とかありません?何度も経験ありますけど…。

NO IMAGE

Webディレクターに未来はある?

めちゃくちゃ、あると思います。 Webディレクターという職種というよりは、Webディレクターのその先のキャリアという意味で。 世の中の企業はまだまだ、これからWebを使ってビジネスを伸ばしたいと考えているところが多い。いっぽうで、Webをどう使ったらいいかわからない。大中小企業関係なく、みんな悩んでる。ほんっとうに多い!

NO IMAGE

Webディレクターブログ

実は、2004年ぐらいにWebディレクターブログというサイトを運営していました。おかげさまで、見ていくれていた人も多く、本の出版や講演などの経験もできました。 あれから10数年が経ち、すっかりWebディレクターではなくなったのですが、今の自分はWebディレクターという仕事がベースになっていると思うし、Webディレクターという仕事は、キャリア的にも非常に可能性のある職業なんだとつくづく感じます。